page_top

【化学】過去問を解きながら内容の理解を深めていこう

  • あと30日で本番![主要科目別]センター試験最終対策&試験本番の攻略ポイントはここ!
  • 「螢雪時代」アドバイザー/庄司 憲仁 先生
  • [2016/12/20]

センター試験までに残された時間はあとわずか。最後の最後まで貪欲に、さらなる得点の上積みを追い求めたいところだ。
点を伸ばす余地は、まだまだ残っている。
そこで、センター試験を知りつくす主要科目の先生方に、得点を最大化するための最終対策のポイント、および試験本番で効果的な解答手順を教えてもらった。

センター最終対策
あと30日!何をどうする?

過去問を演習するときは、
新課程の範囲内か確認する


 過去問には新課程と旧課程の問題が混在しているので、その扱いには注意が必要だ。新課程用問題集を使うとしても、より多くの問題に挑戦したい場合には、教科書で範囲を確認しながら、旧課程の過去問から該当する問題だけを引き出して解くとよい。

 「化学」では、過去20年分の内容より範囲がずっと広がったので、1996年以前のものも必ずあたっておきたい。不明な場合は学校の先生にお願いして区別してもらうとよいだろう。当然だが、「化学」では、「化学基礎」の範囲も含まれるので要注意だ。また、合成高分子と天然高分子は、2016年では共通問題と選択問題の2本立てとなったが、2017年もそれが踏襲されよう。いずれにしても国公立大2次・私立大の問題よりは基本的なものなので、その点を考慮して過去問を演習しておきたい。演習では、答えの正誤だけではなく、選択肢のそれぞれについて、常に「どうして」「なぜ」を念頭に、内容を理解しながら解答に至る過程をマスターしてほしい。また、致命的なミスをしたら1冊のノートに順不同で書き出しておくとよい。受験の直前にそれを眺めて本番に臨めば、同じ間違えを繰り返すことはないだろう。

センター最終対策チェックリスト

センター試験本番
得点が伸びる!解答の秘策は?

過去問に類似した問題を
拾い出して先に片付ける

対応科目: 化学基礎化学

 過去問に数多くあたっていれば、本番で見た瞬間に「あっ、やったことあるな」とわかる問題が数多く出てくる。過去問そっくりの問題が多数出ているのは、「過去問を使用することもありうる」と公表されているからだ。これらを先に拾い出して解いてしまえば、確実に正答が得られる。これで、精神的にも時間的にも余裕ができる。単に物質の組み合わせが違うだけの問題や、数値が異なるだけなど数多くある。また、公式を使う計算問題など、手順が決まっている問題は、数値計算を注意深く行うだけですぐに正答が得られるように鍛えておこう。

計算は余白に丁寧に表し
選択肢を見てラフに行う

対応科目: 化学基礎化学

 問題用紙の余白を積極的に利用しよう。特に数値計算では整然とその過程を書いておき、あとで見直すときにすぐにチェックできるようにしておこう。できれば、先に概算をして、桁数くらいは見当をつけて筆算すれば、とんでもない計算違いをしないですむ。また、選択肢を見て、比較的数値が離れていれば、有効数字は気にせず、ラフにやってもよい。58や59という数値は60としてやる。割り算で分母の数値を繰り上げたら、分子でも繰り上げれば誤差は少なくなる。記述式では御法度だが、センター試験ではラフな計算でもOKだ。

明らかにダメな選択肢を除き
残りをじっくり考える

対応科目: 化学基礎化学

 センター試験では常套手段であるが、明らかに答えとなり得ないものを除外し、選択肢の数を減らしてから解答にとりかかりたい。例えば、同素体を選ぶ問題で金属単体や化合物が入っていたり、「塩基」を選ぶべき設問に、水溶液は塩基性だが塩であるNaHCO3が入っていることがよくある。また、「沈殿」を選ぶべき設問に、明らかに水溶性のアルカリ金属元素の化合物であるNaClやKNO3などが入っていたりする。このように明らかに該当しないものがいくつか入っているので、それらを除外してから、残りをじっくり判断するとよい。

図解して考えることで
先の見通しをよくする

対応科目: 化学基礎化学

 複雑な理論分野の計算問題、単純な公式一つでは解けない問題、有機分野で物質が次々と変化する問題などでは、頭の中で考えをめぐらすより、問題用紙の余白にその経過を図解しながら考えると、状況が整理されて解法が早く見つかるし、落とし穴にもはまりにくくなる。図で表すのは面倒なようだが、見直し時にも有効なので、余白に問題番号とともに整然と描くこと。特に、蒸気圧がからむ混合気体や、溶液の浸透圧、複雑な化学平衡の問題などではかなり有効である。また、熱化学の結合エネルギーは、エネルギー図で解いたほうが絶対に速い。

この記事は「螢雪時代(2017年1月号)」より転載いたしました。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

あと30日で本番![主要科目別]センター試験最終対策&試験本番の攻略ポイントはここ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中