page_top

《2018年入試突破へGO!》合格する! 年間学習マニュアル【英語】

  • 年間学習プランのセオリーと時期別学習メソッド![13科目別]合格する!年間学習マニュアル
  • 代々木ゼミナール/妹尾真則先生
  • [2017/3/14]

受験勉強をスタートさせるに際し、欠かすことの出来ないステップが、ここから1年の学習全体を把握して齟齬のない年間プランを立てることだ。
羅針盤なき航海が無謀であるのと同様、学習計画のない受験勉強の先に、第1志望合格という栄光はない。
ここでは主要科目の先生方に年間プランを練る上で機軸とすべき最重要ポイントを指摘していただいた。
併せて時期別学習目標の目安も示したので是非参考にしてもらいたい。

基本文法を土台に、ゆるぎない
英文読解力・英作文力を身につけよう!


年間学習セオリー

英文の成り立ちのしくみである基本文法を理解する

辞書を活用し、時間を気にせずに英文を読み書きする

過去問研究はスピードを意識した訓練とともに時間をかけた解答

 入試英語攻略の中心を占めるのは、英文読解と英作文の力である。文法に基づいて自信を持って英文を読み書きするためには、品詞と文型、準動詞、関係詞などの基本文法を夏までに身につけておくことが重要だ。また、それと並行して、辞書を使って英文を読み、簡単なものでよいから毎日コツコツと英文を書いていこう。穴埋め問題などよりも基本例文を書くことによって、文法も受け身的ではなく使える形で身につくのである。そして2学期以降は、過去問対策を勉強の中心にすえよう。そのときにも、テスト形式で解いた後で、答えを見る前にもう一度辞書を使って解くことが重要である。形式的に数多くの問題をこなすよりもこのほうがずっと伸びるので、安心して取り組んでほしい。同時に単語集、熟語集、文法の4択問題集などを使って、センター試験を意識した材料集めも日々行っていこう。

時期別学習メソッド

~1学期

基本文法を身につけると同時に辞書に慣れる

 「文の構造にかかわる文法」を中心とした基本文法を何よりも優先させ、なるべく早い時期にしっかり自分のものにしておこう。その際、単に個別の事項を丸暗記するのではなく、英文の成り立ちのしくみをしっかりと理解していこう。それと並行して、辞書を使いながら、時間をかけて英文を読んでいきたい。辞書は自転車みたいなもので、上手に乗れるようになるとこれほど役立つものはない。日頃、辞書を引きながらじっくり時間をかけて英文を読み書きしている人だけが、入試本番のときに辞書なしで制限時間内にすばやく問題が解けるのである。

夏休み

辞書を引きながらていねいに入試問題を解いていく

 入試英語の攻略には辞書の活用が欠かせない。辞書を使いながら、ていねいに英文を読み書きしよう。題材は過去問が最適だが、市販の入試問題集でもよい。その際に、不明の文法事項は、『ロイヤル英文法』(旺文社)などの文法書を使って自分で調べよう。「勉強とは自分で考え、調べることである」を肝に銘じておきたい。夏休みの目標は、時間はかかっても辞書さえあればどんな問題でも合格点がとれるようになることだ。

2学期~

真の実力養成を目標に、過去問を教材の中心にすえる

 過去問は、まず最初に制限時間内に辞書を使わずに解くこと。次に時間無制限で辞書を使いながら、もう一度解きなおそう。前者の解き方だけでは、試験のかけひきの練習と力試しにしかならない。辞書を使いながら、時間を気にせずに解くことではじめて、真の実力がつくのである。また、単語集、熟語集、文法の問題集は毎日少しずつでもやっていこう。

受験勉強フロー

この記事は「螢雪時代(2017年4月号)」より転載いたしました。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

年間学習プランのセオリーと時期別学習メソッド![13科目別]合格する!年間学習マニュアル 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中