page_top

【センター試験《英・数・国》】どうなる!? 2018年の出題

  • 2018年センター試験《英・数・国》得点最大化ガイド
  • [2017/11/14]

【英語】

2018年の出題は!?

前年同様の内容と予想されるが、語彙数の増加には要注意!

 構成・設問数・出題形式・難度に変化は見られず、2018年も前年と同程度の内容で出題される可能性が高い。一方、6年連続で総語彙数は4000語を超え、2017年は約4300語となった。2018年は、4500語程度までの語彙数増加も考えられる。それを視野に入れ、タイマーなどを活用した時短トレーニングをしておこう。

得点最大化のために

 得点最大化のためには、弱点補強が不可欠だ。一方で、高得点が確実に望める問題や分野にあえて学習時間を割くなど、戦略的に攻める方法もある。まずは、過去問や予想問題の演習を通じて、分野別・

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

2018年センター試験《英・数・国》得点最大化ガイド 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中