page_top

年間学習プラン【世界史】細かい知識より正しい理解を優先し、用語を覚える前に流れをつかもう

  • [13科目別! 受験勉強マニュアル] 第1志望校「合格!」への年間プラン!
  • 「螢雪時代」アドバイザー ●岩田 一彦先生
  • [2018/3/19]

まずはココから!
歴史事象の「原因と結果」を考える学習を優先し、早めに世界史の全体像をつかむ

 受験を意識すると、教科書の太字や年代などを覚えることを優先しがちだが、これではジグソー・パズルの数百のピースをテーブル上に放り出した状態と同じ。全体像がわかっていないと、ピースは正しい位置にはめ込めない。世界史の勉強も同様に、歴史の全体像がわかっていないと、つまづいてしまう。そこで、春休みから、使い慣れた教科書をじっくりと読み、単元ごとに歴史の大きな流れをつかみ、その流れに沿って歴史事象の「原因・背景」と「結果・影響」を考える学習を最優先しよう。そして要点をオリジナルノートに整理しながら関連する用語を覚え、問題演習を繰り返してほしい。受験のスタート期にこうした学習ができれば、諸々の歴史事象の骨格が正しい知識として定着し、基礎はしっかり固まってくる。


≪1学期≫
基礎固めは、教科書・ノート・問題集の3本柱で行い、「積み重ね型」の勉強を継続して世界史の全体像をつかむ

 まずはセンター試験や志望校の過去問にチャレンジしてみよう。正誤にこだわらず、問題の形式や特

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[13科目別! 受験勉強マニュアル] 第1志望校「合格!」への年間プラン! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中