page_top

“失敗する”受験勉強&“成功への”改善策 《数学》

  • “失敗する”受験勉強&“成功への”改善策 《英語・数学・国語》
  • 河合塾 ●大竹真一 先生
  • [2019/6/18]

[「数学」受験勉強] 失敗しない! 原則

● 解答を読むだけでは解けるようにならない。必ずペンを動かす
● 合格につながる情報の宝庫=過去問を先延ばしにしない
● 公式の丸暗記はミスを生む! 公式は理解を心がける


失敗する! 「数学」受験勉強法 top 3

TOP1 解けない問題は解答を読んで、要所に線を引くだけ

その結果は?

「見たことはあるけど、解けない」という悔しい事態が多発する

 解けない問題に出会ったとき、その考え方や解答を確認すると思うが、その理解が定着しなければ、また同じような問題に出会ったときに解くことはできない。「この問題は見たことあるのに…」と悔しい思いをすることになる。そこで、考え方や解答をもう一度自分で再現できるようになるまで、自力で解き直すことが大切だ。解答・解説を読んで、要点らしきところに線を引くだけの作業は意味がない。


講師紹介

河合塾 大竹 真一先生

河合塾講師として活躍するほか、大学でも教鞭をとる。旺文社の『全国入試問題正解』の巻頭言執筆者であり、高校生向け参考書、大学生向け教科書も数多く執筆している。著書に『東大のディープな数学』(KADOKAWA)などがある。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

“失敗する”受験勉強&“成功への”改善策 《英語・数学・国語》 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中