page_top

“失敗する”受験勉強&“成功への”改善策 《生物》

  • “失敗する”受験勉強&“成功への”改善策《理科・地歴公民》
  • 駿台予備学校 ●大森 徹 先生
  • [2019/6/20]

「生物」受験勉強
失敗しない! 原則

● 「すべて」ではなく、「必要な」用語を理解して覚える
● 「生物」の勉強を先送りせず、時間を見つけて少しずつ進める
● やみくもに多くの問題をやろうとせず、復習を充実させる


失敗する! 「生物」受験勉強法 top 3

TOP1 覚える必要のない細かい用語まで覚えようとする

その結果は?

肝心の理解が伴わないことから、何が大事かわからなくなり挫折する

 生物には教科書だけでも膨大な数の用語や物質名が登場し、さらに図表集などを見ると、教科書にも載っていない用語や物質名もたくさん登場する。それらをすべて覚えないといけないと勘違いして、一問一答式のような形で丸暗記しても、まったく力はつかない。しっかりと覚えないといけない用語はもちろんあるが、覚える必要のない用語や物質名もたくさんある。知識のインプットばかりを先行させると、何が大事なのかわからなくなってしまう。基本的な問題集でアウトプットの訓練を並行させることで、覚えるべき用語が判別でき、理解も深まる。


蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

“失敗する”受験勉強&“成功への”改善策《理科・地歴公民》 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中