page_top

[夏休み“Must-Do”リスト]【生物】:自らの弱点を洗い出し、その分野を集中攻撃する

  • [主要13科目別] 夏休みの“Must-Do”リストはこれだ!
  • 駿台予備学校 ●大森徹 先生
  • [2019/7/22]

夏休みの必須学習内容

苦手テーマを解消する

所要時間:90分×15日
使用アイテム:教科書/基本的な問題集

夏休みは苦手を克服するための最大で最高のチャンスになる

 苦手単元の克服には、どうしてもまとまった時間が必要となる。その意味でも夏休みは、苦手な分野を克服できる最大のチャンスである。まず、現状でネックとなっていると感じる単元やテーマを列挙し、優先順位を付けてみよう。優先順位の高いものから順に、例えば、<遺伝マスター週間>とか、<尿生成の計算克服デー>のように目標を立てて、その週あるいはその日はその単元に集中するのである。だらだらと時間をかけるのではなく、集中することが大切。そのときに必ず基本的な問題集を併用させ、知識を確認したらすぐに問題演習をしていくことも重要である。できれば問題集も2冊くらい用意して、1つ目の問題集で尿生成の計算したら、2つ目の問題集でも尿生成の計算をするなど、類題を解くことで苦手意識もなくなる。


遺伝子関係の完全制覇

所要時間:60分×7日
使用アイテム:教科書/参考書/標準問題集


蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[主要13科目別] 夏休みの“Must-Do”リストはこれだ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中