page_top

2020年センター試験【地理B】:ズバリ出題予想&対策

  • [主要15科目別] 2020年センター試験・ズバリ出題予想&対策
  • 代々木ゼミナール ●田村 誠先生
  • [2019/11/14]

2020年センター試験「地理B」はこうなる!

《予想》地理資料が多用され思考力・情報処理能力が問われる

《予想》難易度は2019年と大差なく平均点は60~65点となる

《予想》準備が手薄になるアフリカ・ロシア・オセアニアが狙われる

従来通りの出題で変化ないが、世界地誌領域は要注意!

 2016年から、第1問が災害・防災を強調した「世界の自然環境と自然災害」という出題になったり、第5問が「現代社会の諸課題」から「比較地誌」の出題になるなど新学習指導要領を反映した大問構成に変化したが、これは2020年も継承される。また、従来同様、全大問で統計資料問題と正誤判定問題を中心に、地理資料を多用して思考力・情報処理能力を問う出題がなされる。難易度も2019年と大差はなく、平均点は60~65点となるだろう。2019年同様、世界地誌領域では攻略不十分な受験生の多い地域・国(アフリカ、ロシア、オセアニアなど)が取り上げられそうなので、十分注意しておきたい。

大問別出題予想&対策

第1問 自然環境と自然災害

予想:自然環境と災害・防災をテーマとする問題が出る


講師紹介

代々木ゼミナール 田村 誠先生

「地理は暗記じゃない!」をキーワードに、思考力・洞察力・情報処理能力を涵養して地理入試での高得点獲得を実現できる講義を展開している。著書も多数。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[主要15科目別] 2020年センター試験・ズバリ出題予想&対策 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中