page_top

新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ!:【日本史】

  • 2021年の新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ!
  • [2020/5/18]

代々木ゼミナール個別指導 菅野 祐孝先生


新入試を制する学力1:基礎力

 教科書を読破し、歴史の流れと
 時代精神を押さえる


 日本史では、年代を基軸とした時代の流れと歴史用語の理解が基礎力構築の絶対条件となる。それは、それぞれの時代がどういう時代だったのかを大きくとらえながら教科書を熟読し、時代の全体像と時代精神を把握するところから始まる。例えば教科書で摂関政治の時代を学習するのであれば、自分もその時代に生きていると仮定して読むと、そこにどのような光景が展開していたのかがよりリアルに感じ取れるはずだ。こうした学習法は、思考力の土台となる類推力や洞察力の構築にも必ず役立つはずである。1学期には江戸時代末期まで、夏休みは文化史の完全制覇、2学期には近現代史の攻略に重点を置いて教科書学習と要点整理をセットとし、さらに知識が逃げないように常に問題集で確認すれば基礎力固めとしては万全である。


成功する基礎力養成のポイント

●単なる暗記主義ではなく、理解に重点を置いて学習する
●教科書学習を進めながら、要点をサブノートに整理する
●仕入れた知識を忘れないためにも問題演習は欠かさない



日本史の最重要“基礎力”はこれだ!

正誤問題でその文章が正文か誤文かを見極める力


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

2021年の新入試を制する“基礎力&思考力”はこれだ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中