page_top

【地理】難関大合格へ、停滞はこう抜け出す!

  • [難関大合格へ、停滞はこう抜け出す!]秋の“伸び悩み”原因&解消法は?
  • [2020/10/21]

河合塾
佐藤 裕治先生

だから伸びない! 秋の“伸び悩み”の要因は?

具体的な地域の地誌的知識が足りていない

地誌は後回しになりがちで空白地域があると不安だが、まずは大陸規模での地形、気候の分布を押さえたい。

図表の判読など、入試に即した実戦的な演習が不十分

実戦的な問題演習を先送りしていると模試の成績が伸びない。図表使った過去問の演習で問題形式に慣れよう。

さまざまな事象を関連づける表現力を養う努力が足りない

入試では、自然環境や産業などさまざまな事象の関連性が問われる。それらを文章でまとめる学習をしよう。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[難関大合格へ、停滞はこう抜け出す!]秋の“伸び悩み”原因&解消法は? 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中