page_top

物理[難関大“個別試験”対策]

  • [難関大“個別試験”対策]9科目別・最重要ポイントはここ!
  • [2021/4/21]

代々木ゼミナール 中川 雅夫 先生

難関大の「物理」はここが違う!

見慣れない状況設定で物理の基礎力を試すような工夫が見られる

 難関大の出題の特徴は、受験生が試験場で初めて目にするような、工夫を凝らした状況設定で、単なる解法暗記ではない思考力を試す問題の割合が大きいことである。見かけは難しそうだが、内容的には基礎力を試す問題である場合が多い。一方、難関大であっても、頻出事項を典型的な状況設定で扱う問題も出題される。したがって、標準的な問題で確実に得点し、見慣れない問題である程度得点できれば、何とか合格点に達する場合が多い。しかし、医学部など難関学部では、初見問題であっても、極端に難しい問い以外は得点できなければならない。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[難関大“個別試験”対策]9科目別・最重要ポイントはここ! 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中