page_top

物理基礎・物理[共通テスト 得点8~9割突破への対策法]

  • [難関大志望者のための]“共通テスト”得点8~9割突破への対策法
  • [2021/5/19]

代々木ゼミナール 中川 雅夫 先生

今から鍛える 得点8~9割突破力はこれだ!

● 解法パターンの暗記に頼らず、自分で考えて解く力
● データの分析に限らず、解法でグラフを活用できる力
● 実験や観察で必要とされる物理的に探究する力

 共通テストでは基礎力が問われる。しかし、基礎的な知識があるかを試すだけではなく、基本事項を使いこなすことができるかも試される。したがって、解法を暗記して当てはめるような学習では高得点は望めない。問題に与えられた情報を整理し、扱われている物理的なポイントは何かを把握して考える力の養成が高得点のためには不可欠である。また、実験データの処理の際、グラフを描いて傾向を把握するが、特に共通テストでは与えられたグラフから情報を読み取る力が問われる。しかし、実験の経験が少なければ、知っているグラフの扱い方の種類が少なくなる。これを補うためにも、普段の問題演習でグラフを活用して解答する経験を積んでおきたい。さらに、共通テストでは、「物理基礎」「物理」とも、情報を見いだし、考察・推論するといった科学的に探究する過程を重視した出題がなされる。具体的には、身近な現象や実験に関する問題文の記述から、物理的に考えるために必要な情報を抽出して、身につけた基本概念や原理・法則に基づき物理的に考察する力を試そうとする出題である。このうち実験データの処理以外のものは、やや難しめの入試問題の演習で鍛えることもできる。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[難関大志望者のための]“共通テスト”得点8~9割突破への対策法 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中