page_top

Part 3:先輩合格者6人が模試の「成績表」と「活用法」を公開!

  • 模試結果を「合格」に活かす!《秋からの活用術》
  • [2017/9/25]

なかなか見られない他人の成績表。ここでは、東北大学・東京医科歯科大学・名古屋大学・京都大学(2名)・神戸大学に合格した6人の先輩にお願いして公開してもらった。
先輩たちは、受験生当時、成績表から何を読み取り、その後の学習をどう変えたのか…。要チェックだ!

東北大学  経済学部 1年 Y・Kさん(宮城県仙台第二高校 卒)

模試の復習について

 模試の復習の意義は「自分のできなかった問題を解けるようにすること」です。模試に出題されて解けなかった問題や学習事項は必ず覚えて、これからの学習に繋げていくことに一番の意味があると私は考えます。
 復習の方法は、まず解説を読むことです。ミスの原因が明確であっても、解説には「同傾向の問題でケアレスミスをしないための方法」など、関連する有益な情報が多く載っているので、間違った問題は必ず解説を読むべきだと思います。その上で日にちをあけて解き直しをします。ただし、時間がない時は知識事項を問う問題はやらず、数学や英語の長文など、過程や問題の連続性が重要となるもののみを抽出して解き直すと良いと思います。


模試の活用で大事なこと

 模試は、より本番に近い緊張感や解答時間などの中で問題を解いています。そのため、自分の本当の


蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

模試結果を「合格」に活かす!《秋からの活用術》 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中