page_top

先輩たちに聞いた:【実態調査⑤】併願パターン&入学を決めた理由は?

  • 《先輩たちに聞いた》併願戦略、こうした!
  • [2017/10/27]

ここでは、先輩たちが具体的にどの大学をいくつ併願して、合格し入学を決めたのか、その実態を入学理由と合わせて紹介しよう。
入学後に後悔しないよう、大学での学びや卒業後の進路(就職)などを見据えて入学を決めている人が目立つ。

合格者の併願パターン

※ 2017年4月~5月のパスナビユーザーへの進路調査結果による。表は2017年一般入試の併願パターンを表す。
合否結果欄の「○」=合格、「×」=不合格を表す。大学名の後の「(セ)」はセンター試験利用入試を表す。

学びの自由度を重視・法曹への道を選んだ学生の場合

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

《先輩たちに聞いた》併願戦略、こうした! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中