page_top

【吉田式:合格コンディショニング術】 生活・メンタル編/心も体も絶好調で試験日を迎えるには?

  • 【吉田式】 試験本番で『結果』を出す15の作戦 [合格コンディショニング術!]
  • [2018/1/15]

試験本番で力を発揮するには、睡眠や運動、食事といった生活面のアプローチも重要になる。
吉田先生がここで伝授する5つの作戦を、さっそく今日から習慣化しよう!

監修:吉田 たかよし先生
医学博士・本郷赤門前クリニック院長
《プロフィール》
東京大学工学部卒。NHKのアナウンサーとして活躍後、医学部に再入学し、東京大学大学院医学博士課程修了。現在、受験生専門の医療機関・本郷赤門前クリニック院長、受験医学研究所所長、学習カウンセリング協会理事長。 最新刊『合格させたいなら脳に効くことをやりなさい』(青春出版社)ほか、多数の著書を執筆している。

作戦6:1時間前倒しの“超”早寝・早起きで試験当日も余裕&安心

 朝の試験で力を発揮するには、試験開始の3時間前に起床というのが一般的だが、直前期はさらに1時間は早く起きようというのが吉田式。試験日が近づいてくると、緊張や不安から夜眠れず翌朝起きるのが1時間くらい遅れてしまうことも多いもの。だが、起床時間をさらに1時間前倒ししていれば、1時間遅れても余裕があり、試験当日も安心だ。試験日に無理に早起きして調子を落とさないよう、センター試験後は就寝・起床時間を1時間ずつ繰り上げよう。

作戦7:脳をストレスから守り、調子を維持するために8時間睡眠を確保する

 睡眠には、ストレスで傷ついた神経細胞を修復したり、前述のコルチゾールの増加を抑えたりする働

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【吉田式】 試験本番で『結果』を出す15の作戦 [合格コンディショニング術!] 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中