page_top

【吉田式:合格コンディショニング術】 試験当日編/一発勝負を制して結果を出す秘訣は?

  • 【吉田式】 試験本番で『結果』を出す15の作戦 [合格コンディショニング術!]
  • [2018/1/15]

緊張とリラックスが最適なバランスになったとき、人は最大限の力を発揮できる。
試験で結果を出すために、緊張をいかにほぐすか。吉田式の対処法を知っておけば、本番は怖くない!

監修:吉田 たかよし先生
医学博士・本郷赤門前クリニック院長
《プロフィール》
東京大学工学部卒。NHKのアナウンサーとして活躍後、医学部に再入学し、東京大学大学院医学博士課程修了。現在、受験生専門の医療機関・本郷赤門前クリニック院長、受験医学研究所所長、学習カウンセリング協会理事長。 最新刊『合格させたいなら脳に効くことをやりなさい』(青春出版社)ほか、多数の著書を執筆している。

作戦11好きな香りの消しゴムで緊張緩和&集中力アップ!

 嗅覚は脳にダイレクトにつながっており、匂いは脳に大きな影響を与える。そこで吉田先生が勧めるのが、好きな香りの消しゴムを持参すること。好きな香りを手首や筆記用具にスプレーしておいてもいい。緊張したときや焦ったときに嗅ぐと、脳がリセットされ、集中力がよみがえる。また、試験会場までガムを噛むのもおすすめ。噛むことで脳に新鮮な血液が送られ、脳のメインスイッチが入る。加えて、のどが潤うため、ウィルス感染を防ぐというメリットも。

作戦12問題配布の時間は目を閉じて、頭の中で確認事項を反芻する

 試験会場では周囲の様子が気になるもの。目の前の試験問題にフォーカスするためにも、問題配布の

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【吉田式】 試験本番で『結果』を出す15の作戦 [合格コンディショニング術!] 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中