page_top

【読む力・書く力を鍛えよう!】 ◆小論文指導のプロ:石飛先生からの助言!

  • 「読む力」「書く力」を鍛えよう!
  • ◎多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校 教頭 石飛 一吉先生
  • [2018/5/29]

より論理的な文章が重視される時代
が到来。論理力をみがく第一歩は、
「志望動機」をきちんと書くことから!

志望動機を書いて鍛えよう

 夏休み前のこの時期に、論理力を鍛える最も有効な練習方法は「志望動機」を書くことです。あなたが受けるのが推薦・AO入試であれ、一般入試であれ、志望する学問分野は確定していることでしょう。第1志望の大学に絞って、①なぜその学問分野を志望するのか、②なぜその大学でなくてはならないかを、800字程度で書いてみましょう。

 推薦・AO入試での受験を志望する人はもちろん、一般入試に絞って受験する人も、志望動機を書くことで一段と受験を意識し、意欲を高めることになります。勉強で行き詰まった時、志望動機を読み直すことで、再び受験に立ち向かう意欲を奮い起こせるでしょう。特に、AO・推薦入試を受ける人は、数多くの大学の中から、その大学でなくてはならない理由まで含めて書くことが必要です。

 学問分野の志望理由は、「①自らの適性→②大学で学びたいこと(解明したい研究課題)→③その理由→④社会との関わり」について具体的に書きましょう。冒頭に、志望理由に結びつく、過去の体験に基づくきっかけやエピソードがあると効果的です。何も特別なことではなく、その学問について考える契機となった書物でも講演でもいいのです。大切なことは、大学に入って極めてみたい学問分野との向き合い方であり、それを社会の中でどう活用したいかということです。

 志望動機を書く際のダメな例を挙げてみましょう。医療分野に進みたい人に多く見られるフレーズに

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

「読む力」「書く力」を鍛えよう! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

6月のテーマ
毎月中旬更新

《難関大受験生向け》大学入学共通テスト 傾向と対策

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中