page_top

合格者の“夏休み”調査…Part 1:「学習プラン」編

  • 《どうやって飛躍?》大学合格者の“夏休み”徹底調査
  • [2018/7/19]

成果と影響

十分な成果をあげ、40日で実力を底上げ! 合格へと着実に前進

Q 夏休みの学習の成果は?

Q 夏休みの成果が受験結果に影響した?

先輩の体験&アドバイス 夏の成果がこう影響した!

●苦手なセンター試験科目を克服。夏休み明けの模試から成績が伸び、センターでも満足いく結果を出せた。(東京外国語大・女)

●基礎事項を定着させたことで、秋から問題演習を効率的に進めることができた。(東北大・男)

●やるべき課題を自分で見つけ、計画を立てて学習を進められるようになり、秋以降の効率学習につながった。(慶應義塾大・女)

●夏休み中、理系で差がつきやすい数学の総復習をしたことが、合格につながった。(京都大・男)

「夏は受験の天王山」「夏を制するものは受験を制する」とよくいわれるが、実際どうなのだろう。今回の大学合格者のデータを見ると、彼らの大多数は夏休みに良好な学習成果をあげ、それが受験結果に


蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《どうやって飛躍?》大学合格者の“夏休み”徹底調査 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中