page_top

【本番力もUP!】 集中モードに入るための条件とは?

  • 【モチベーション不要で本番力もUP!】 これが“集中する”技術!
  • [2018/8/21]

「リラックス→集中」をルーティン化すれば、いつでもどこでも集中モードに入れる!

集中力を高めるには、リラックス状態が不可欠

 受験勉強もいよいよ後半戦に突入。残された時間で最大の成果を出すためには、集中力の向上が不可欠だ。ゲームやパズルに何時間も集中できる人がいるように、人は好きなことに対しては存分に集中力を発揮できる。しかし、勉強という本来あまりやりたくないものに集中することは、容易ではない。志望校への熱い想いや気合いといった、いわゆる“モチベーション”に頼っていては、限界があるのだ。
 一方、ちょっとしたコツさえつかめば、脳を集中モードに持っていくことができる。そして、集中モードに入った状態のまま勉強に向かえば、「やりたくないなあ」というあのネガティブな感覚を感じることなくググッと目の前のことに入り込んでいけるのだ。

集中のプロセス

リラックス <---------> 集中   
集中とリラックスは振り子のような関係。

監修者プロフィール

森 健次朗さん

一般社団法人日本集中力育成協会代表理事。株式会社集中力代表取締役。脳科学、解剖学、一流アスリートから学んだことなどをもとにリラックス法や集中法を体系化。著書に『机に向かってすぐに集中する技術』(フォレスト出版)がある。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【モチベーション不要で本番力もUP!】 これが“集中する”技術! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中