page_top

[失敗]から学ぶ!:【成功への極意②】「計画性がない」ケース

  • 《進路の先生が教える!》[失敗]から学ぶ[成功]の極意
  • [2019/6/26]

失敗パターン 計画性がない

必要なペースが読めず、踏むべきステップを無視

 いつまでにどのページまで終わらせるかという逆算ができない人や、基礎が固まっていないのに難しいことをやりたがる人は危険。ペースを考えずに持久走を走り、タイミングを無視したダッシュやスパートでエネルギーを使ってしまって、途中で息切れするパターンです。
 英語や国語で、単語・イディオム・文法・語法などインプットがまだできていないのに、問題演習でアウトプットしようとする。数学や理科で、公式理解に基づく例題レベルがまだ不安なのに、入試問題を解く。いずれも、基礎固め→応用・演習というステップを無視しています。一足飛びに高い段階を目指すと、壁にはね返されて気持ちがめげてしまいます。

▼▼▼

【解決法】 地道に基礎を固め、模試をペースメーカーに

 背伸びせず、基礎をしっかり固めましょう。高く積むには、土台を広くして強固にする必要がありま


著者プロフィール

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

国語科教諭。滋賀県立守山高等学校では進路指導部長、スーパーグローバルハイスクール(SGH)推進室長等を歴任し、学力や進学実績の向上に向けた改革に着手。生徒の心に火を点ける、きめ細かな「仕掛ける進路指導」をモットーに、数多くの生徒を志望校合格に導いている。2009年度文部科学大臣優秀教員として表彰を受けた。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《進路の先生が教える!》[失敗]から学ぶ[成功]の極意 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中