page_top

[成功する併願]MUST!ポイント:その4…入試方式と受験方法

  • [ベストな結果を導き出す!]“成功する併願”5つのMUST!ポイント
  • [2019/10/15]

目的に応じてメリットを生かし、
より効果的な併願作戦を実現する


最適な方式&組み合わせで目的達成にアプローチ!

 特に私立大の入試方式は多様化・複線化していて、同じ大学・学部で何種類もの入試方式を選べる場合も多い。各大学の入試案内などを見て、「いろいろあって、何を選べばいいのか…?」と混乱する人もいるはずだ。そこで「なんとなく良さそう…」という印象だけで選ぶと失敗する。まず、それぞれの入試方式の特徴・メリットを理解し、自分の併願の目的を達成するために、メリットをどう活かせるのかを考えよう。そのうえで、最適なものを判断することだ。
 以下では、併願での利用を検討したい主な入試方式と受験方法を取り上げ、その特徴・メリットを解説しているので、まずはそれぞれの基本的なイメージをつかんでほしい。そして、各大学が実施している入試方式とその諸条件を調べ、自分にとって最良の結果を引き出すために、それらをどう組み合わせて受験するとよいかシミュレーションしてみよう。
 一つ注意したいのは、特殊な入試方式に過度な期待は抱かないこと。基本的には、受験の軸は一般的な方式にするほうがよいだろう。

主な入試方式・受験方法とその利用目的

センター試験利用入試

受験&対策の手間いらず。私立大併願に便利な方式

 センター試験の得点結果を合否判定に用いる私立大の入試方式。地元でセンター試験を受けるだけで複数大学に出願でき、大学ごとの受験対策も不要。受験料も割安だ。3教科型が主流だが、国公立大に

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[ベストな結果を導き出す!]“成功する併願”5つのMUST!ポイント 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

6月のテーマ
毎月中旬更新

《難関大受験生向け》大学入学共通テスト 傾向と対策

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中