page_top

【完璧コンディショニング術】:食事

  • [センター2か月前からの] 完璧コンディショニング術
  • [2019/11/28]

食事
頑張る頭と体にエネルギーを補給!

 炭水化物に偏らないよう、バランスを意識する

 勉強を頑張り抜くために、頭と体の活力源となる食事にも気をつけたい。まず、いろんなものをバランスよく食べるのは鉄則。おにぎりやパン、ラーメンなど手軽にとれる食品は炭水化物に偏りがちなので、ビタミンや食物繊維が豊富な野菜や、体温を上げ体を作るたんぱく質を意識して摂ろう。サプリメントやスムージーなども悪くはないが、栄養素はできるだけ食品から摂り、しっかりと噛んで食べることが望ましい。噛むことは脳の良い刺激にもなる。
 これからの試験直前期、特に意識して摂りたいのが、風邪予防や疲労回復の効果のあるビタミンA・C・E(「エース」と覚えよう)だ。さらに、脳と腸の状態は連動している(脳腸相関)ため、腸内環


監修

福田 千晶先生

医学博士・健康科学アドバイザー
慶應義塾大学医学部卒業後、医師として大学病院勤務などを経て、現在は産業医やクリニック勤務の傍ら、講演や執筆活動も行う。リハビリテーション医学会専門医、日本東洋医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医。『心も体もきれいになる! その場で「あたため」ストレッチ』(講談社)など、多数の著書・監修書がある。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[センター2か月前からの] 完璧コンディショニング術 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中