page_top

[“カラダとココロ”の整え方]「試験前日・当日」編

  • 【専門家と先輩がコーチ!】試験本番を制する“カラダとココロ”の整え方
  • [2020/1/24]

●カラダについてお話をうかがったのは
  芝大門いまづクリニック院長 今津 嘉宏先生
●ココロについてお話をうかがったのは
  医学博士・本郷赤門前クリニック院長 吉田 たかよし先生

カラダ

 前日の食事や睡眠で、当日のコンディションが決まる!

 試験当日の朝はすっきりと目覚めたいもの。そのためには「しっかりと眠り、カラダと頭をしっかりと休めることは不可欠」と今津先生。「短時間でも質のよい睡眠をとることは可能ですが、世界的に、成人の1日の平均睡眠時間は7~8時間というデータも。人間はそのくらいの時間の睡眠が必要な生物だと言えます」

 脂っこい食べ物や、食べすぎ、食事から寝る前の時間が短いことも、質のよい睡眠の妨げになる。特に夕食の量・メニュー・時間帯には注意したい。もちろん当日の朝食もきちんととることは言うまでもない。


蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【専門家と先輩がコーチ!】試験本番を制する“カラダとココロ”の整え方 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

6月のテーマ
毎月中旬更新

《難関大受験生向け》大学入学共通テスト 傾向と対策

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中