page_top

【“英語アプリ”って有効?】先輩たちの「ターゲットの友」活用法

  • [検証]“英語アプリ”って有効なの?
  • [2020/4/28]

英単・熟語集の定番『ターゲット』シリーズ(旺文社)。
その学習補助機能を備えた公式アプリ「ターゲットの友」(※)が、いま多くの受験生から熱い支持を得ている。
志望校合格を勝ち取った先輩たちは、このアプリをどのように活用し、英語力を高めていったのか、その秘訣を教えていただいた。
※ iOS・Android対応/ダウンロード無料

英単語アプリ「ターゲットの友」とは?

●書籍『英単語ターゲット』シリーズと組み合わせて、英単語・熟語を効率よく覚えられる
●スピードも変えられる読み上げ音声は、リスニング対策に最適
●スキマ時間で毎日解けるミニテスト「今日の5問」にチャレンジ
●「ターゲット選手権」で全国順位を競い合ってモチベーションアップ
●カレンダーに日々の学習結果を記録し、やる気アップ



● 明治大学 理工学部 応用化学科 T・Sさん
 「聞く→発音」の繰り返しで覚える。
 記憶の定着度を確認しながら、単語力アップ

 リスニングを繰り返し、
 発音ルールを習得


 英単語を覚えるときには五感を多く使って覚えたほうが定着しやすいので、手元に単語帳を用意してリスニング音声を聞きながら、英単語を発音するということを繰り返していました。見て覚えたり、書いて覚えたりするのも決して間違っていないと思いますが、「音で覚える」と特に頭に残りやすいなと感じました。

 具体的には、単語帳の1~100番、101~200番と、常に100個ずつの単語を暗記対象として、1個の単語につき、2秒間で英語と日本語を2回ずつ繰り返し発音できるよう、アプリのリスニング機能を設


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[検証]“英語アプリ”って有効なの? 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中