page_top

模試を徹底的に使い尽くそう!次に活かす模試成績表の見方と利用法を解説

  • 「模試・成績表」をいかに読み、次に活かすか
  • [2020/9/29]

なぜ、なかなか模試の成績が上がらないのか?

 “コロナ禍”の影響で長かった休校措置の分、夏休みは2週間程度と短く、8月も授業を受ける日々。それでも、高校や予備校の夏期講習、自宅での学習で何とか「基礎固め」をしたはずなのに、夏休み明けの模試を受けたら「D~E判定」、といったように、志望校判定の低さに焦りを覚えた人はけっこういるはずだ。
 今年は「学業の遅れ」もあるので、焦って当然だ。でも、ここで「もうダメだ」と思い、志望校をランクダウンしたら、それはあまりにも早すぎる。夏休み明けの今の時期に「伸び悩み」を感じるのは、無理もないことなのだ。
 「夏の勉強の成果が身につき、目に見える結果としてあらわれるのに、早くても2~3か月はかかる」といわれる。現時点では、夏にインプットした知識が、きちんと答案としてアウトプットできるほど整理されていない。模試が集中する10月~11月頃にようやく、応用力として発揮できるという。「知識量イコール得点」とはいかない国語・数学・英語はなおさらだ。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

「模試・成績表」をいかに読み、次に活かすか 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中