page_top

【②可能性】「2次試験で逆転」は本当に起こる!

  • [共通テストから挽回!]国公立大2次対策 逆転合格するための6つのポイント
  • [2021/1/18]

共通テストが高得点でも安心は禁物。
特に、2次の配点比率が高いと逆転が起きやすい



 図表1に、駿台予備学校の「入試データバンク」の中から、大阪市立大学法学部の前期日程について、2020年(以下、20年)のセンター試験の合否調査結果を示した。

 20年入試では、配点が「セ試900点、2次600点」。入試結果は受験者422人、合格者150人、実質倍率2.8倍で、図表1のデータは受験者の約58%、合格者の約68%をカバーする。大学公表のセ試の合格者成績は「最高807.8点、平均704.3点、最低638.4点」で、本データの合格者の分布にほぼ合致する。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[共通テストから挽回!]国公立大2次対策 逆転合格するための6つのポイント 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中