page_top

受験を制する重要分野【健康編】

  • [この1年の自分マネジメント!]受験を制する重要分野
  • [2021/3/24]

受験生にとってこの1年の健康管理は、学習に打ち込むことと同じくらい大切。

新型コロナウイルスの影響も依然として予断を許さない状況が続きそうだ。

そこで現役の医師である今津嘉宏先生に大切な1年の健康管理をどうすればよいかアドバイスをいただいた。


芝大門いまづクリニック院長 今津 嘉宏 先生


恩賜財団東京都済生会中央病院外科副医長、慶應義塾大学医学部漢方医学センター助教などを経て現職。著書に『最強の免疫力』『長生き朝ご飯』(ともにワニブックス)など多数。日本外科学会認定医・専門医、日本消化器病学会専門医、藤田医科大学医学部客員講師。



受験を制する重要分野

健康編



学習マネジメント はじめの一歩!

新受験生はコロナ禍の生活の「ベテラン」
昨年通りの対策を続けながら1年を過ごそう

 新たに受験生になる皆さんに伝えたいのは、皆さんは既に1年間コロナ禍の生活を経験した「ベテラン」だということだ。次の1年もコロナ禍が続きそうだからといって、何か特別なことをする必要はない。過去1年間経験した生活環境の中において、大学受験に立ち向かうための健康管理や生活スタイルを考えよう。

 コロナ禍になる前、皆さんはインフルエンザウイルスに注意していたと思うが、その対策はあまり徹底していなかったのではないだろうか。しかしいま、マスクや手洗い、食事中の会話を控えることなどを徹底することで、インフルエンザを含めた感染症にかかる人が大きく減った。だから現在の生活環境は、受験に立ち向かううえではむしろ有益だともいえる。1年間通して病気にかかりにくくなったと考えれば、受験生にとってはとても良い環境だ。昨年通りの感染症対策を行いながら、受験シーズンを送ろう。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[この1年の自分マネジメント!]受験を制する重要分野 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中