page_top

[難関大合格者が本音でトーク!]どっちがいいの?地元を出る選択or出ない選択

  • [難関大合格者が本音でトーク!]どっちがいいの?地元を出る選択or出ない選択
  • [2021/5/6]

志望校を選ぶ基準の一つが、地元を出るか・出ないか。
また、大都市の大学に行くか・地方の大学に行くかによっても、大学生活は大きく変わってくる。
そこで今回、異なる選択をした5人の先輩たちに、選択の理由や大学生活について語り合ってもらった。



北海道大学 経済学部 2年 O・Yさん(男子)
(埼玉県立浦和高校卒)

埼玉→北海道

 1年間の浪人生活を経て北海道大学 へ入学。受験校は他に、早稲田大学 商学部、上智大学経済学部、明治大 学政治経済学部、同志社大学経済学 部、立命館大学経済学部。大学では アメフト部に所属し、1年次は部活 中心の生活を送る。大学生活には概 ね満足しているが、4年間を通して 何かを身につけたいと考えている。

東北大学 工学部 3年 N・Nさん女男子)
(茨城県立緑岡高校卒)

茨城→宮城

 センター試験(当時)を課さないAO入試Ⅱ期で東北大学に合格。11月に合格が決まったため、他大学は受験せず。本命校に合格でき、大学生活にも満足しているが、受験生時を振り返ると、科目の勉強が疎かになった、夏休みの使い方を失敗した、勉強のやり方や時間の使い方を周囲に相談すべきだった…などの反省も。

東京工業大学 情報理工学院 1年 Y・Aさん(男子)
(山口県立柳井高校卒)

山口→東京

 地元・山口に近い大学と迷うも、高3の6月には東京工業大学を目指すことを決意。そこからは一心不乱に勉強し、志望校の模試では全国14位に。他に、早稲田大学基幹理工学部、慶應義塾大学理工学部を受験。コロナ禍のなか上京して一人暮らしを始め、現在は塾講師と飲食系のアルバイトを掛け持ちしている

早稲田大学 文化構想学部 2年 O・Mさん(女子)
(東京都・学習院女子高等科卒)

東京→東京

 実家は東京・JR山手線沿線で、中学・高校も徒歩圏内という便利な環境で育つ。中・高は大学付属校だったため、「受験するからには難関大に合格を!」というプレッシャーのなか受験勉強に励む。他に、青山学院大学総合文化政策学部、明治大学国際日本学部、立教大学社会学部メディア社会学科などを受験。

九州大学 法学部 2年 F・Tさん(男子)
(福岡県・筑陽学園高校卒)

福岡→福岡

 1年間の浪人生活を経て九州大学へ入学。受験校は他に、中央大学法学部、明治大学法学部、同志社大学法学部。生まれ育った地元・福岡で公務員になり、街づくりに携わりたいという思いもあり、地元の大学への進学は早い段階で決めていた。コロナ禍のなかでも学業面は充実しており、大学生活への満足度は高い。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

6月のテーマ
毎月中旬更新

《難関大受験生向け》大学入学共通テスト 傾向と対策

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中