page_top

【受験生の健康キープ委員会がゆく!】連載・第4回:「睡眠」

  • 【受験生の健康キープ委員会がゆく!】連載・第4回:「睡眠」
  • [2021/7/5]

体と心の健康に不可欠な睡眠について、江戸川大学睡眠研究所長の福田先生にインタビュー。
夏休み目前の今こそ、毎日の勉強を効率よく進めるために、受験生の睡眠について考えてみよう。

江戸川大学 睡眠研究所 所長 福田一彦 先生

効率学習を妨げる、睡眠の誤解と迷信を打ち破れ!

「YES」はいくつ?10秒チェック

□ 毎日の睡眠時間は6時間ぐらい?
□ 昼間、勉強中にウトウトすることがある?
□ 夜の勉強は日中よりはかどる?
□ 睡眠で、暗記ものの記憶が定着すると思ってる?
□ 毎日寝る時間はバラバラ?
□ 朝、起きるのがつらいと感じる?

著者プロフィール

福田 一彦先生

江戸川大学人間心理学科教授・同大睡眠研究所所長。早稲田大学大学院文学研究科修了。医学博士。専門は実験心理学。心身のプロセスに関連する睡眠のリズムについて研究し、住宅メーカーと照明の共同研究を行うなど、早寝早起きを実現するプロジェクトに多く携わっている。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中