page_top

[入試直前体験記]C判定ながら、2次の高配点を考え知識問題の整理、過去問演習に集中

  • [入試直前体験記]先輩たちのセンター自己採点から合格までの軌跡
  • [2020/1/21]

● 東京大学 文科三類 1年 A・Yさん (2018年 愛知県立刈谷高校卒)
  センターリサーチ判定: C


センター試験後の戦略!

セ試結果 反省と課題

 センターボケ克服のため、基本問題の復習から開始

 センターリサーチの判定はC判定でしたが、2次試験の配点のほうがセンター試験の配点よりも高いことから、スタートラインには立てたのではないかと思いました。
 センター試験後は、いわゆる「センターボケ」が生じていたので、いきなり過去問を解かずに、1週間かけて基本的な問題の復習を続け、「センターボケ」を克服しました。そのあとは、通史・英単語・古文単語といった知識面をケアしながら、過去問演習を行うことで、時間配分に慣れたり、論述の精度向上に努めたりしました。また、国語や英語は多くの時間をかけてもあまり伸びないと思ったので、数学や地理・歴史に多くの学習時間を割くようにしました。


センター後の学習配分



合格までの道のりを公開!


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[入試直前体験記]先輩たちのセンター自己採点から合格までの軌跡 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中