page_top

STEP.3 センター出願のチェックポイント!

  • 2018年 センター試験出願ガイド
  • [2017/9/26]

2018年センター試験の出願時に特に注意すべき点がわかったところで、出願上のチェックポイントを順に解説していこう。注意事項やルールを守って、間違いのないように出願書類に記入しよう。出願から入試は始まっているのだ。

チェック1:『受験案内』を手に入れよう

 大学入試センターでは、9月1日(金)から2018年センター試験の『受験案内』を配付している。現役生は自分の在学する高校で配付されることもある。一方、浪人生は予備校などで配付する場合を除き、自分で入手しなくてはならない。『受験案内』は、全国の国公立大と、センター試験利用入試を実施する私立大・短大の窓口でもらうことができる。いずれも無料だ。また、全国学校案内資料管理事務センター(テレメール)を通じて郵送してもらうこともできる(料金<送料含む>215 円+支払い手数料<コンビニ支払いは86 円。ゆうちょ銀行・郵便局のATM扱いは80円、窓口扱いは130円。ケータイ払いは50 円。クレジットカード払いは50 円>がかかる)。


チェック2:検定料を払い込もう

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

2018年 センター試験出願ガイド 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中