page_top

[2019年 大学入試]ガイド①:センター試験

  • [2019年 大学入試]まるごとガイド
  • [2018/3/14]

センター試験は大学受験生の約8割が受けるとされ、大学入試はセンター試験を中心に展開しているといっても過言ではない。国公立大志願者は受験が義務づけられており、私立大も約9割が利用。今年は58万2,671人が志願した。


センター試験の
役割・日程・理科の選択パターン・出題形式

センター試験の役割と日程

 センター試験は、高校での学習の到達度をみる学力試験のことであり、これを合否判定に利用する大学が大学入試センターと協力して、毎年行われている。
 センター試験の詳細をまとめた『受験案内』(出願書類)は、9月上旬から配付される。現役生の場合、自分の在籍する高校で配付されることもある。一方、浪人生は予備校などで配付する場合を除き、自分で入手することになるが、近くの国公立大もしくはセンター試験に参加する私立大に行けば手に入る。料金は無料。テレメールでの申し込みも可能だ(ただし有料)。『受験案内』をよく読んで、間違いのないようにセンター試験に出願しよう。そして、センター試験(本試験:2019年1月19・20日実施)を受験した後は発表された正解をもとに、持ち帰った問題冊子で自己採点を行う。自己採点集計を行っている予備校等に提出すれば志望校判定等のデータが出るので参考にしながら出願先を決定する。
 なお、センター試験の追試験は病気などのやむを得ない事情で、再試験は天災などの事情で本試験を受験できなかった場合に行われる。

出題形式と対策

 センター試験で目標点を獲得した先輩たちの多くはセンター試験の過去問や予想問題などを使って、

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[2019年 大学入試]まるごとガイド 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中