page_top

[大学の基礎知識] 大学の「授業」を知ろう!

  • [入学後の“学び”がわかる!] 大学の基礎知識
  • [2018/4/27]

大学の授業は高校と比べると、内容も実施スタイルも非常にバラエティに富んでいる。
大人数の授業、少人数のゼミ、実習・実験のほか、大学を飛び出して調査・研究を行うものもある。

大学では、10人いれば、10通りの時間割がある!

 一般的な高校では、クラス全員がほぼ同じ授業を受ける。しかし、大学には共通の時間割はない。自分で時間割を作らなくてはならないのだ。各学部の必修の科目など一定の決まりはあるが、下に示したような授業カテゴリーの中から各自が受ける授業を決め、時間割を組み立てることになる。
 大学は通常、1年を前期・後期に分けており、授業は90分制だ。週に1回の授業を1年間、履修すれば4単位となる。また、半期だけのものだと2単位となる。授業形式はさまざまで、大教室に百名を超える学生が集う大規模授業もあれば、数名から十名程度で実施されるゼミなどの少人数制授業もある。学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[入学後の“学び”がわかる!] 大学の基礎知識 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中