page_top

《2019年入試を大予測! [参考データ]》 2018年に志願者増減が目立った主な大学はココ!

  • [大予測!] 2019年一般入試の難易変動はこうなる!?
  • [2018/10/16]

 ここまで、全国6地区ごとに志望動向や難易変動を予測してきた。その中で、最も影響が考えられる変動要因が、『《2019年入試を大予測!》 志望動向に影響する7つのポイント』でも指摘した「前年度の入試結果の反動」だ。ここでは、その「反動」が起こる可能性がある、2018年入試で特に志願者の増減が目立った大学・学部を、参考データとして紹介する。

 国公立大は「募集人員10人以上、志願者数100人以上」の学部等(医学部医学科・看護学科などは学部扱いとした)に限り、前期日程、後期・中期日程それぞれ、志願者の増え方(減り方)が最も大きかった学部等を、志願者指数(18年志願者数÷17年志願者数×100)の大きい(小さい)順に10ずつ選んだ。また、私立大についても、志願者1万人以上の大学について、志願者の増え方(減り方)が最も大きかった大学を、志願者指数の順に10ずつ選んだ。

 前年に志願者が大幅に減ったからといって、安易に狙うと、他の受験生も同じことを考えるので、か


螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[大予測!] 2019年一般入試の難易変動はこうなる!? 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中