page_top

[ステップ1]自分に合う入試のタイプを見つけよう!

  • [2022年 一般・推薦型・総合型選抜]1年のスケジュールを先読み!
  • [2021/4/16]

 具体的な学習目標・計画を立てて勉強していくには、もちろん志望校を決めることが第一だ。そのためには、まず大学入試のしくみを知ることが大切だ。入試の種類や選抜時期・方法等の特徴を知ることで、国公立大・私立大それぞれに一般・学校推薦型・総合型選抜等の入試があり、どのタイプの入試が自分に合っているのかを知ることができる。国公立大の一般選抜が自分に合いそうだと思ったのなら、具体的な大学の入試科目・配点を調べてみる。同時に、その大学で「学べること」「卒業後の進路」「合格難易度」「学費」などをチェックして検討する。そして、志望校が決まれば、その過去問を解くなどして出題傾向を分析し、どの科目をどのように勉強すれば合格レベルに達するのかを考えて学習プランを立てることができる。そのため、できるだけ早く志望校を決定することが合格のカギとなる。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[2022年 一般・推薦型・総合型選抜]1年のスケジュールを先読み! 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中