page_top

[ステップ4]入試情報はココに注目しよう!

  • [2022年 一般・推薦型・総合型選抜]1年のスケジュールを先読み!
  • [2021/4/16]

青森県立青森高等学校 教務主任 笠井敦司先生

志望校を検討したり、決定して学習対策を立てたりする際に必要となるのが入試情報だ。
では、入試情報のどこに注目して、何を見極めれば受験に役立てることができるのか。
進路指導のベテランである笠井敦司先生に、入試情報の注目ポイントについて教えていただいた。


入試科目配点

科目指定・英語資格要件の有無を確認!
配点比率をふまえ、勉強の重みづけを!

 国公立大の入試科目・配点は「共通テスト」と、各大学が実施する「個別試験」のそれぞれについて熟知する必要があります。まずは、共通テストの科目指定に注意してください。例えば、千葉大の国際教養学部(前期)では、地歴・公民から2科目選択する場合、公民分野は「倫理、政治・経済」しか認められません。つまり「倫理」を受験してしまえば、出願資格を満たさないため出願することができないのです。配点については、①圧縮配点(900点を110点に圧縮…東京大)、②傾斜配点(一部の科目の配点を変更する)、③標準配点(基準配点のまま)のどれなのかを確認しましょう。特に傾斜配点については、英語のリーディング:リスニングの配点比率の確認を怠らないでください。大学によって「4:1」「3:1」「1:1」などさまざまです。それ次第でリスニングの重要性が変わってきます。最後に、英語資格・検定の成績保持が必須になっていないか確認してください。例えば、東京海洋大は大学が定める英語資格・検定の成績を保持していることが「出願要件」となっています。もし基準を満たしていなければ、各種検定試験日を確認して早い段階で取得してください。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[2022年 一般・推薦型・総合型選抜]1年のスケジュールを先読み! 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中