page_top

センター試験[試験開始まで]「解答はじめ!」の指示まで気持ちと集中を高める

  • [センター試験]ザ・ シミュレーション!
  • [2017/1/12]

多くの人にとって未知の試験ともいえるセンター試験。
本番で実力を発揮するにはその不明点をなくしておくことが大事。
そこで、センター試験の流れや会場の状況をここで解説したい。
シミュレーションで先手必勝だ!

遅刻に対する注意

 試験開始後20分以内の遅刻であれば、入室が遅れても受験が認められる(ただし、英語リスニングはスケジュールどおり17:10までに入室していないと受験が認められない)。こうした措置がとられるにしても、遅刻しないようスケジュール管理はしっかりと。


スマホ等は消音設定&電源オフ

 スマホなどの電子機器類を試験時間中に使用するのは厳禁。身に付けることもできない。また、試験中に電子音や振動音が鳴った場合も不正行為とみなされることがある。電子機器類は、試験前に消音設定にして電源を切っておくこと。スマホは電源オフにしても、時計の設定を忘れてアラームが鳴るということのないように。

試験官の指示に従うこと

 問題用紙が配られてから試験開始まで、短時間ではあるが、長く感じられるもの。気持ちが先走らないように。早く問題を見たい気持ちを抑えて、心を落ち着けること。当然「解答はじめ」の指示の前に、問題用紙を見るのは不正行為。また。「解答やめ」の指示のあとに問題用紙を開いたままにするのも不正行為とされる。「解答やめ」の指示のあとは、すみやかに鉛筆と消しゴムを置いて、問題冊子を閉じること。

いつもの持ち物で平常心

 本番だからといって特別と思わないこと。これまでの模試と同じような気持ちで臨めばいい。新しい筆記用具を用意するよりも、いつもの使い慣れた鉛筆と消しゴムを使ったほうが心を落ち着けることができる。同じように試験会場には、いつもの服装(現役生なら制服)やカバン、持ち物で行くと良いだろう。

先輩の経験談!

「解答チェックシート」のすすめ

一橋大学 法学部 Y・Aさん

 緊張する場では自分を見失わないように、「解答チェックシート」を作っておき、本番で何度も読み返しました。これは、科目ごと大問ごとに「この問いはこう解く」「こうしないように注意しよう」と問題の解き方とその注意点を自分の言葉でまとめたものです。これを試験前に暗唱することで焦ることなく普段どおりの解答のリズムで解き進めることができました。

先輩の経験談!

試験前に丁寧な説明がある

横浜国立大学 理工学部 S・Tさん

 各科目の試験の前には、試験官から詳しく丁寧な説明があって、解答の手順で迷うことはありませんでした。やはりそれは模試とは違うところで、これがセンター試験本番なんだという感じがしました。

この記事は「螢雪時代(2017年1月号)」より転載いたしました。


螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[センター試験]ザ・ シミュレーション! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中