page_top

異文化理解

  • [最新ニュース&問題分析から精選した]2017年入試 小論文キーワード81
  • [2017/1/26]


異なる文化背景を持つものどうしがコミュニケーションを図る場合、その流儀に文化差があることを理解、認識すること。国際化、グローバル化が進むなか、異文化理解が必要不可欠となってきている。

◎異文化接触の現場の問題点、異なる地域・時代の社会や文化を学ぶ意義、文化相対主義文化多元主義普遍主義との関連などについて問われる。出題歴は東北大―文《後》、宇都宮大―国際(国際文化)《前》、金沢大―人間社会学域(国際)《後》、福井大―医(医)《後》、神戸大―国際文化《後》、岡山大―法〔昼〕《後》、鳥取大―地域(地域文化)《後》、佐賀大―文化教育(国際文化)《後》、熊本大―文《前》、滋賀県立大―人間文化(人間関係)《後》など。

◎以下に出題の狙いと出題歴を示した。出題歴では2012~2016年の過去5か年の出題大学・学部の一部を掲げた。

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中