page_top

少子化・少子高齢化

  • [最新ニュース&問題分析から精選した]2017年入試 小論文キーワード81
  • [2017/1/26]


出生率の低下により15歳以下の人口の割合が減ることを少子化という。少子化と高齢化が一体となって進行することを少子高齢化と呼ぶ。今は少子・高齢社会とも。2015年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの数)は1.46で、前年より0.04ポイント上昇した。

◎少子化の原因と対策、少子化の社会への影響、少子高齢社会における親子関係のあり方などについて問われる。出題歴は弘前大―人文《後》、九州大―法《後》、宮崎大―地域資源創成《前》、琉球大―法文(総合社会システム)《後》、岩手県立大―総合政策《前》、大阪府立大―地域保健学域(看護)《後》、慶應義塾大―商/B方式など。

◎以下に出題の狙いと出題歴を示した。出題歴では2012~2016年の過去5か年の出題大学・学部の一部を掲げた。

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中