page_top

人口減少社会

  • [最新ニュース&問題分析から精選した]2017年入試 小論文キーワード81
  • [2017/1/26]


人口の減少とは出生数より死亡数が多くなる現象。日本の人口は2008年に1億2806万人でピーク、その後減少してきている。国立社会保障・人口問題研究所の予測では2048年1億人を割り込み、2060年には8674万人まで落ち込む。政府は2014年5月、「50年後(2060年代)に人口1億人程度維持」の国家目標を定めた。

◎人口減少による影響、人口減少と少子化対策などについて問われる。出題歴は北海道大―経済《後》、島根大―法文(社会文化)《後》、宮崎大―地域資源創成《前》、広島市立大―国際《前》など。

◎以下に出題の狙いと出題歴を示した。出題歴では2012~2016年の過去5か年の出題大学・学部の一部を掲げた。

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中