page_top

本番で8割後半を取ることを目標に、徹底して過去問演習に励む(一橋大学合格者)

  • センター高得点者《合格体験記》セ試で勝つ対策!
  • [2016/11/15]

一橋大学 法学部 法律学科 1年 Y・Aさん

大阪教育大学附属高校天王寺校舎 2016年卒 男子

センター総合点:
845点/950点満点
入学大学・学部のセ試配点比率:
27%

センター試験 本格対策月:
12月

【取り組み実績データ】

センター試験演習量(単位:年分):国語 20年|日本史+倫理、 政治・経済 10年|数学Ⅰ・A 10年|数学Ⅱ・B 10年|化学基礎+地学基礎 15年|英語 10年

「センター/個別試験」学習時間の割合:
セ試 2か月前: センター試験 20% 個別試験 80%
セ試 1か月前: センター試験 90% 個別試験 10%

センター試験結果:
国語 180点/日本史B 100点/倫理、政治・経済 78点/数学Ⅰ・A 87点/数学Ⅱ・B 85点/化学基礎 39点/地学基礎 47点/英語(筆記)181点/英語(リスニング)48点

セ試験直前:自己分析と学習方針

  直前期のマーク模試の結果は、国語、日本史、英語が8割前後、数学が7割ほど、倫理・政治経済と理科基礎が5割程度の得点。それまでは二次試験対策が中心だったので、この成績は仕方ないと割り切りつつも、本番では8割後半の得点はほしかったので「得意科目で9割を取り、苦手科目で8割を安定的に取る」ことを目標としました。とくに点数が低かった倫理・政治経済と理科基礎を重点的に対策しました。

セ試験直前:配点を踏まえた戦略

 志望校は二次試験の配点比率が大きく、約1:3だったので、センター試験対策は短期集中ですることにしました。12月からはほとんどの時間をセンター試験対策に費やした結果、過去問はすべて消化できました。とくに数学は、量をこなすことで、短時間での解答に慣れることができました。センター試験は過去問と同じ形式だったり、類題が出たりすることが多いので、過去問演習は欠かせません。


センター対策のカギ!

《数学》毎日解くことで解答時間に慣れ、ミスを減らしていく

《倫・政経》逐一参考書でミスをチェックしつつ、メモにまとめる

《英語》自分のミスの傾向を掴み、長文での失点を減らす


センター科目別 私の対策!

苦手科目

国語

 点数がなかなか安定しませんでした。そこでまず自分がどうして安定して得点できないかを分析しました。その反省を踏まえて、毎回自分の苦手なところを意識して解くようにしました。具体的には、問題の意図を履き違えたり、解答の骨子がブレるところがあったので、本文を読む前にまず問いの要求をはっきりさせました。そのうえで、根拠となる箇所にマークしたり、書き出すことで、出題者の要求に応えるようにしました。


理科

 高校の授業を除いて、センター試験1か月前までほとんど勉強していませんでした。いざ対策を始めてみると、ちょっとした計算などでつまずくなど最初はかなり手こずりました。本当に基礎が身についていないことがわかったため、やさしめの参考書を買って、一から復習を開始。過去問を解く中でも、間違えた問題は参考書でその都度復習し、マークをつけていきました。そのおかげで自分の苦手な分野が明確になりました。


得意科目

日本史

 マーク模試でも安定して8割は取れていました。塾の日本史の先生が素晴らしかったおかげで、1年間の授業を通して基礎はほとんど固まっていました。ただ、日本史は満点を取りたかったため、時間をかけないということはありませんでした。
 過去問演習をする中で、間違いの選択肢にもきちんと誤答理由をメモし、単に問題を解いて終わり、とはしないようにしました。また、塾の冬期講習でセンター予想問題を解き、それをもとに分野別に復習していました。
 友だちと問題を出し合ったり、一緒に過去問を解いて点数を競い合うなどして切磋琢磨していったのもよかったです。友だちと一緒にやると、ついついお喋りしてしまったりするなどのデメリットもありますが、お互いにわからないところを教え合えるなどよい点もあるので、うまく友だちとやっていくのも受験のカギです。結果として日本史は得意科目でしたが、コツコツと演習はしていました。

この記事は「螢雪時代(2016年12月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

センター高得点者《合格体験記》セ試で勝つ対策! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“一橋大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中